ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
NPO法人生駒の地域医療を育てる会は、市立病院の開院を見すえ、住民のための地域医療を育てていこうという市民の会です。多くの方のご参加をお待ちしています。

ご挨拶  理事長 加来洋八郎(第 2 回 総 会より)
 
 九転十起を経て新病院が竣工に近づいています。完成の暁には市民とともに喜び有意義に活用することが何より重要と考えます。そのため、医療と介護の連携、住民との関わり、行政との課題共有などでNPOとしての任務を果たしていきたい。

                                                最終更新
2014年8月22日   

第 2 回 総 会 を開きました。
2014年5月24日 14 時~16 時 30
 ここでは2014年度の事業計画などを決めました。
事業計画はこちらから、2013年度事業経過はこちらからご覧ください。


研究報告会 (終了しました)
「生駒型かかりつけ医をもとめて」
とき 2月9日(日)13:30~15:30
ところ 
コミュニティーセンター(セイセイビル)
           402,403号室

 私達はかかりつけ医について2年かけて学習してき業はました。その報告を行い皆様と意見交換する会を開きます。皆様ふるってご参加ください。詳しいちらしをこちらからご覧頂けます。


「生駒市立病院の指定管理者を再公募することを求める決議案」は可決すべきではない!


 昨年開催された市議会12月定例会に「生駒市立病院の指定管理者を再公募することを求める決議案」が提案され審議されようとしていたことについて、生駒市立病院の開設を市民と共に推進してきた私たち「生駒の地域医療を育てる会」は、それがどういう意味を持つことになるかを検討して見解をまとめ、2013年12月16日市議会議員の皆さんに届けました。
 その主旨は、
「指定管理者である医療法人徳洲会の公職選挙法違反容疑での捜査に関連して提案されたこの決議案は、市立病院の開院に重大な影響を与えかねないものであり可決すべきでない」というものです。
 市議会議員にお届けした文書は
ここから見て頂けますので、市民の皆さんもこれについて市議会や当会にご意見をお寄せください。

 医師と市民の座談会  ( 終了しました)
「理想のかかりつけ医とは」を開きます
日時 2013年10月19日午後2時~4時
場所 メディカルセンター大会議室
                   (セラピーいこま内)
市民の皆さんの参加をお待ちしています
詳しくは    からご覧ください。

下記の講演会は終了しました。
 小児科医と市民の座談会
「子育てとかかりつけ医」を開きます
日時 2013年9月28日午後2時~4時
場所 メディカルセンター大会議室
                   (セラピーいこま内)
市民の皆さんの参加をお待ちしています
詳しくは    からご覧ください。

8月3日NPO法人として第1回総会を開催し、2013年度の活動方針と予算などを決めました。活動方針についてはこちらをご覧下さい。

7月6日電子カルテの学習会を開きました
 
内容はこちらをご覧下さい。


5月17日八尾徳洲会総合病院へ研修に行きました
 
内容は
こちらをご覧下さい。

講演会「生駒の医療の未来像」(2013.3.9)
の内容をこちらから動画で見てもらえます。
また講演会「かかりつけ医の現状と課題
2012.10.20
講師 生駒市医師会会長 溝口精二先生)についてはここから前半ここから後半を動画で見てもらえます。但し機材の関係で中間と最後が一部欠けていることをお許しください。
 
下記の講演会は終了しました。
生駒市立病院の医療とは

徳洲会の医師が語る 「生駒の医療の未来像」
とき・・3月9日(土) 午後3:00~5:00
ところ・・たけまるホール(旧・中央公民館)の小ホール
講師・・徳洲会今村正敏先生
<生駒市立病院院長(予定) ・現榛原総合病院院長>
内容・・救急対応、かかりつけ医との連携など、生駒市立病院で提供する医療について具体的にお話して戴きます。
参加費・・無料 申し込み不要
みなさんお揃いで参加いただき、約2年後に開院する市立病院でどういう医療が受けられるかを知り、自分たちの希望も出し合ってみませんか。
カラフル
なチラシをこちらからご覧下さい 
--------------------------------
私たちのニュース13号を発行しました。今回のテーマは病院建設費収支予測出る! です
9月2日の市立病院推進委員会に生駒市が提出した資料をもとに詳細を市病院建設課に聞いて設費収支予測の図式を作りました。
 これによって市民の負担がゼロになるこを分りやすくしています。
他に病院管理運営協議会についての動きなども載せました。ダウンロードはこちらから
尚ニュースでは紙面の関係で地方交付税を交付金、 北部地域整備促進基金を北部開発基金としています。
 またニュースでは落札率65%の場合を中心に説明していますが落札率75%85%の場合についての図式も夫々の文字をクリックして見てください。

-----------------------------------
「かかりつけ医の現状と課題」について講演会を開催!(終了しました。ご協力有難うございました)

 生駒の地域医療を育てる会では次のように講演会を開きますので、皆さんで参加して下さるようよろしくお願いします

日時 2012年10月20日(土)午後2時から4時
場所 生駒メディカルセンター(セラビーいこま)3階大会議室   (駐車場は利用できません)
費用 無料 申し込み不要で先着100人 
お問い合わせ:電話 75-3766 加来
講師 生駒市医師会会長 溝口精二先生

 
この講演会は、私たちの今年のテーマである「医療連携におけるかかりつけ医の役割を考えよう」に基づいて、7月29日実施して55人の皆さんのご参加を頂き好評をいただいた「かかりつけ医を持とう!」講演会に続くものです。
 市立病院建設の計画が進んでいる中、より良い医療を受けるために私たちはどうしたらよいのか一緒に考えて行きましょう

-------------------------------------------
平成24年度生駒市の
『生駒市民が選択する市民活動団体支援制度』で、当会を支援してください!

 当会は今年度活動方針で、「医療連携における”かかりつけ医”の役割を考えよう」を掲げ、このテーマで『生駒市民が選択する 市民活動団体支援制度』に応募し、その支援対象登録団体に選ばれました。
 この制度による市民の選択届出期間は6月29日から8月10日迄です。当会の団体番号である23番を、多くの市民の方が選択届出て下さるよう是非お願い致します。
(最近「広報いこま」と一緒に届出用紙が付いた冊子が配布されました)。 【関連の講演会と支援お願いのチラシはこちら

育てる会ニュースNo12

 より良い医療を提供できる生駒市立病院を、予定通り開設するために今何が必要かを考察したニュース 
(2011年10月号)を発行しました
 【ダウンロードはこちら

当会の2011年度総会が6月25日に開かれました
 2010年度は市立病院実現に目途がついた画期的な年となり、市民の協力を得た当会の活動がその実現に中核的な役割を果たしたことを活動総括として承認した上で、今年度の活動方針として次の4項目を決めました。(詳細はここからダウンロード出来ます)
1、病院事業計画の遅滞なき実行に向けた取り組み
2、地域医療を育てる取り組み
3、当「育てる会」のNPO法人化に向けた取り組み
4、組織体制の強化と拡大


Counter
。       
          

講演会
かかりつけ医を持とう! (終了しました)

この催しのビデオをユーチューブに載せました。講演はパワーポイントの画面で説明しているのですが、講師のみを写していますので分りづらいかも知れません。また中間と最後が一部欠けていますがよければ、前半はここから後半はここから見て下さい。
上記パワーポイントの画面を追加しましたので、ここから見て下さい。PDFファイルに変えていますのでアドビリーダー(無ければインターネットからダウンロードされると思います)で見られます。

とき・・2012年7月29日(日)   10:00~12:00
ところ・・コミュニティセンター(セイセイビル)4階

講師・・近畿大学医学部公衆衛生学  伊木雅之教授

内容;
●かかりつけ医を持つとこんなに良いことがある。
●外国のかかりつけ医制度はこんなになっている。
●医療のかしこい利用法とは?

---------------------
子どもの急病応急処置マニュアル

「病院に行く、その前に 【生駒版】」 

 

 兵庫県立柏原病院小児科の先生方とお母さん達が作った子どもの急病応急処置マニュアルです。これに生駒近隣の救急連絡先等を載せた「生駒版」を生駒の地域医療を育てる会が作りました。きっとお役に立ちます。 

カラー刷り14ページ1部100円です
中身を見る
購入はこちらに
下記のツアーは皆様のご協力で成功裡に終了しました。有難う御座いました。

介護保険料が奈良県で1番安い村、国保料が奈良県で3番目に安い村、医療費が高校卒まで無料の村
山添村見学ツアー
ツアーの目的 ●健康村に変えた医師からお話しを聞く
         ●村の施策についてお話を聞く
         ●素敵な村を観光する
とき・・2011年5月17日(火) 8:50 集合 (雨天決行)

生駒市立病院の開院を見すえ、それを中核ととした地域医療を育てよう!
私たちは、単なる医療の受け手でなく、地域医療のパートナーであることを自覚し、役割を果たせる市民に育ちましょう!
私たちNPO法人生駒の地域医療を育てる会は市民と共に歩みます。
フッターイメージ