本会に関係する最新の情報をお知らせします。

2017年10月28日(土)

【在宅医療・介護を知る連続講座】第2回 在宅・終末期の医療を考える の開催

10月28日(土)14時から、生駒市図書会館 大会議室で開催しました。 講師は西和往診クリニック院長 尾﨑誠重医師と近畿大学医学部奈良病院緩和ケア科診療科長 大塚正友医師でした。 終末期医療、緩和ケアという難しいテーマについて、分かりやすく説明いただきました。 雨の中60名の市民にお集まりいただき、熱のこもった意見交換会にも参加いただきました。

2017年10月5日(木)

【在宅医療・介護を知る連続講座】第2回 在宅・終末期の医療を考える のご案内

お待たせしました! 10月28日(土)14時から、生駒市図書会館 大会議室で開催します。 講師は西和往診クリニック院長 尾﨑誠重医師と近畿大学医学部奈良病院緩和ケア科診療科長 大塚正友医師です。 とてもお忙しくなかなかお願いできないお2人の先生に在宅・終末期の医療についてお話しいただきます。 講演の後、約1時間、会場の皆さんとの意見交換もお願いしています。詳細はチラシをご覧ください。参加費は無料です。

2017年7月22日(土)

【在宅医療・介護を知る連続講座】 第1回 在宅での介護や看護の実情を知ろう を開催

13時30分から、セイセイビル401会議室にて開催。生駒市地域包括ケア推進課田中課長による“在宅介護について”“どうやって使うの、介護や看護のサービス?”、生駒メディカルセンター訪問看護ステーション堀井所長による“訪問看護について”、いこいの家26湯川代表による“小規模多機能型居宅介護について”の講演の後、参加者と意見交換を行いました。 定員45名の会場は講師を含め、ジャスト45人と盛会でした。 10月28日(土)に連続講座 『第2回 (仮)在宅での医療の実情を知ろう』 を予定しています。

2017年7月20日(木)

第6回 生駒市立病院管理運営協議会

20時から生駒市立病院7階の講堂・交流センターで開催。公募市民と地元自治会選出の会員は一部入れ代わり、新メンバーが参加。奈良県病院協会と生駒市医師会選出の会員含め全員が参加、会長の小紫市長の進行により、平成28年度の病院事業報告や取組に対する評価や課題をまとめた実施状況調査報告書(案)について活発な議論が交わされました。

2017年6月4日(日)

生駒市と生駒市立病院主催の健康フェスティバルにボランティア参加

生駒市立病院にて開催、9名の会員が会場の案内係を担当しました。
当日は地域の医師や市立病院の医師による医療講演に加え、薬剤師なりきり体験、白衣体験、手術体験、妊婦体験、フットケア体験、救命体験や健康チェックコーナー、糖尿病や手の洗い方教室など様々なイベントも行われ、700人近い方が来院されました。

2017年5月6日(土)

2017年度総会(第5回総会)

セイセイビル404会議室にて開催。2016年度の事業について報告し、2017年度の事業計画について話し合いました。

2017年3月5日(土)

講演会「在宅医療・介護への市民参加を考える」

2016年度マイサポ事業の最終企画としてたけまるホール小ホールにて開催(マイサポ事業:「地域医療連携の構築をめざして」をテーマに実施。 企画1生駒市立病院親子見学会8/20、企画2地域医療を一緒に考えよう近江八幡バスツアー12/17)。 会場は満席で、生駒市長、生駒市医師会会長、生駒市立病院院長、県老人福祉施設協議会会長、中地区健康まちづくり協議会代表、NPO法人三方よし研究会副理事長による講演の後、パネルディスカッションを行いました。

Page Top